So-net無料ブログ作成
検索選択

またまた御嶽山へ・・・④ [山・高原の写真]

余裕が出てきたのか、山頂に着いてからも近くのピークを歩けるようになってきました^^

山小屋の前のベンチで昼食とったあと、早速、お散歩です。

IMG_2407_HDR-1-5.jpg
厳しい冬に耐えられなかった木がまるで毛細血管のよう・・・
こうして長い年月をかけて山が作られていくのですね。

 

IMG_2456-1-5.jpg
継子岳に行こうと思っていたら、とっても危険な感じの雲が・・・ダッシュで小屋まで戻りました。
案の定、激しい雨が!間に合って良かった^^;

そして翌日・・・お天気予報を見て連泊決定!
今度こそ継子岳へ

IMG_2720-Edit-1-5.jpg
ぼちぼち良いお天気です。手前のすり鉢状の部分が四ノ池。池というより湿原ですね^^;

 

IMG_2749-1-5.jpg
手を振ってみたw

 

DSC03528-1-5.jpg
継子岳山頂から見える乗鞍美しい!そしてその向こうにツンとした憧れの山が・・・
多分、一生登ることは出来ないだろうな^^;

 

IMG_2875-1-5.jpg
これは継子岳から降りる道。けっこう傾斜あります。実はこの下のほうで草に隠れた岩に足を引っ掛けて
転んでしまいましたよ^^; 両手のカメラを守るために顔から落ちるという・・・
でも運よく顔の場所が草だったので助かりました。膝と腰のあたりは岩だったので打撲しましたが。
しばらく痛みで動けなくなって、このまま歩けなかったらどうしようとドキドキでした。

 

IMG_2877-1-5.jpg
思いのほかスリリングな場所もあります。

 

IMG_2923-1-5.jpg
下から見る四ノ池。3枚目の写真のちょうど反対側です。

 

DSC03495-1-3.jpg
おこじょもいたよ♪ モグラたたきゲームのようにあちこちの岩場から顔を出して遊んでくれました。
なんと足先まで来たのですよ。おこじょって人間怖くないのかな^^

 

IMG_2995-1-5.jpg
ぐる~っと回ってきました。
三ノ池や摩利支天も回りたかったのですが、転んで気分がどんよりしていたので次の課題に残すことに。

小屋に戻って昼食を取り、午後はお昼寝zzz
夕焼けを期待しましたが天気崩れてしまいました。夜、前記事の最後の一枚をかろうじて撮っただけで、一晩中、暴風雨。
翌朝も相変わらずの天候不良でしたが、レインウエアをしっかり着込んで下山しました。
樹林帯入るまでものすごい雨風だったのに、雨雲抜けたら快晴!
半そでで登ってくる方々に『上にいったら暴風雨なんですって?』なんて聞かれたり。
下山者と登山者の装備のギャップが不思議で面白かったw
この日の下山は今までの記録を大幅に更新!コースタイムより初めて早く降りることができました。
膝痛いのに~^^;

おしまい♪

 

 


タグ:岐阜県 登山

またまた御嶽山へ・・・③ [星・夜景の写真]

引き続き空の写真を・・・

resize0116.jpg
おめざめ北斗七星♪

 

resize0115.jpg
もうすぐ夜明け

 

resize0114.jpg
明るいのにまだ星が残ってる~♪

 

resize0124.jpg
おはよ~!

ここまで撮ったところで小屋の朝ごはんの時間^^;
山の朝は早いのだ~w

 

**おまけ**

resize0152.jpg
連休だったので連泊にチャレンジ!
しかし、2日目はまともに立っていられないほどの強風に三脚もガタガタ。
2枚だけかろうじて撮れたけど、この後、暴風雨となり小屋へ戻って朝までふて寝^^;
でも前日撮れなかった『摩利支天&天の川』が撮れて満足。

・・・つづく


またまた御嶽山へ・・・② [星・夜景の写真]

9月15日は五ノ池小屋でイベントがあり、地元のテレビ局が来ていました。
小屋に到着したときに初めてインタビューというものをされましたが、放送では使われなかったとのこと。
5時間以上登って、髪も何もよれよれだったのでホッとしました^^;
イベントはクラシックコンサートでしたが、とてもとても食堂に入れるような隙間無し!
ちょうど星空も期待できそうだったので外へ・・・

resize0121.jpg
微かに聞こえてくる楽器の音や拍手を聞きながら星空を・・・うぅ、雲多い;。;

resize0123.jpg
風も強いし、どんどん雲が濃くなってきたので諦めて仮眠。

resize0120.jpg
そして明け方4時頃に外に出てみると大好物のオリオンが!

resize0119.jpg
小山を駆け登って澄んだ星空を堪能♪

resize0117.jpg
秋の大四辺形も捉えていると思う^^;


resize0118.jpg
小屋ではそろそろ朝食の準備でしょうか・・・

東の空が少しずつ明るくなって、もうすぐ夜明けです。
・・・つづく


またまた御嶽山へ・・・① [山・高原の写真]

山三昧の連休を過ごしてきました。
以前、山小屋泊したけれど暴風雨で写真撮れなかったのでリベンジですw

DSC03174-Edit-1-5.jpg
からりと晴れて気持ち良いお天気

DSC03094-1-3.jpg
NEXのマクロレンズ初投入!激安中古品でかなり傷だらけだけどちゃんと使えました^^;

DSC03096-1-3.jpg
きのこの山?

DSC03139-1-5.jpg
単体のしめじ??

DSC03128-1-2.jpg
連休なのに登山客はまばら。のんびり登れるのが御嶽山の良いところ。

DSC03197-Edit-1-5.jpg
尾根に並ぶ鉄塔がミニチュア風で可愛い♪

DSC03192-Edit-1-3.jpg
リュックの中でつぶれてしまった菓子パン。これ、めちゃくちゃ美味しかった♪

前回はグダグダになりながら登りましたが、今回は足取りも軽くさくさくでした^^
夜中に駐車場に着いて仮眠したおかげで高山病にもならずに済みましたし。
空いていた登山道ですが、五ノ池小屋に到着してみるとイベントがあり宿泊客多し・・・布団2枚に3人とのこと!
でも、ずらりと並んだ布団にみっしり座りながら、他の登山客の方々と楽しくおしゃべりできて、混雑も悪くないなと思ったのでした^^

今回は2泊したので記事はまだまだ続きます。


タグ:岐阜県 登山

Art Aquarium [テーマパーク・イベント]

アートアクアリウムを見に日本橋へ行ってきました。
まだ20代の頃、室町で仕事をしていたので、三越前駅がかなり懐かしい。。
しかし、駅に着いてみると当時の面影がまったく無くてびっくり!
確かにあれから20年チョイの年月経っていますからねぇ・・・
タイムマシーンに乗って未来に来てしまった気分でしたw

さて、気を取り直して金魚、金魚♪

IMG_1183-1-5.jpg
暗い・・・想像以上に暗かった^^;

 

IMG_1329-1-5.jpg
光の演出がキレイ!でも、そのぶん撮影は難しい。

 

IMG_1510-1-5.jpg
鳥を見ると空を飛びたくなり、金魚を見ると水中を泳ぎたくなり・・・

 

IMG_1518-1-5.jpg
ひらひらと揺れるひれが妖艶で・・・

 

IMG_1621-1-5.jpg
何万匹の中の一匹でもひときわ輝ける存在でありたいと・・・

 

IMG_1660-1-3.jpg
四季折々の金魚絵巻。

 

IMG_1367-1-5.jpg
お子様も年配の方も夢中です♪

 

平日にもかかわらずものすごい来場者でした。
階下でちょっとリッチなランチ・・と思ったけれど、どこも満席。
そのうちにあらためてゆっくりと日本橋界隈を歩いてみようと思いました。

 


久しぶりに星と筑波山 [星・夜景の写真]

この週末は予報が大きく外れて晴れましたね^^;
遠くへ遠征しそびれましたが、じっとしてるのも勿体無いので、日曜の早朝にふらりと車を飛ばしましたよ。
早朝といっても深夜2時なのですけど。

resize0082.jpg
そういえば久しぶりのサバンナ2・・・夏場は水面がきれいでないので避けていたのですがすっかり忘れてました。
そして電線のことも^^;

resize0081.jpg
電線避けつつオリオン・・・半月が明るい。そういえば月が明るいのも忘れてました^^;

resize0079.jpg
冬場に比べるともちろん草ぼうぼう・・・ここをまっすぐに抜けて土手に行こうとしたら、途中から背丈ほどの草むらになり断念!
夜露で全身びしょぬれになってしまった。

resize0078.jpg
草むらで格闘してるうちに夜明けがやってきてしまいました。

resize0083.jpg
なんとか遊歩道に出て、迂回しつつ土手に駆け上がりました。日の出間に合った~!
暑いと思っていたけれど、濡れたままの服だと寒いのなんの。風邪をひいてしまったようです><

帰宅して汚れた服を母に託す。(いまだに家事は母担当)
よくデニムの折り返したところに草や虫がいたりするらしい。
まるで部活動してる子供がいるみたいだと、アラフィフになったというのに言われてしまいました^^;


北八ヶ岳 山の小さい住民たち [山・高原の写真]

樹林帯が多かったのでキノコやコケがいっぱい!

DSC02432-Edit-1-2.jpg
しいたけ?

DSC02809-Edit-1-6.jpg
白い妖精のよう。

DSC02440-Edit-1-3.jpg
この赤いきのこがたくさんありました。
食べられるきのことそうでないきのこを知っていたら、万が一遭難したときに助かるかな^^;

DSC02321-Edit-1-5.jpg
Eマウントのマクロ欲しい!

DSC02437-Edit-1-5.jpg
小さい秋発見♪

DSC02731-Edit-1-5.jpg
山のとんぼはフレンドリー♪

DSC02712-1-2.jpg
山小屋の朝・・・スターダストじゃなくて、ただのダスト。でもきらきらです♪ 


タグ: 登山 長野県

北八ヶ岳 星空~夜明け [星・夜景の写真]

夕食後、気が付けば山小屋の外は土砂降り。
前回の小屋泊のときも一晩中暴風雨で写真撮れなかったけど、今回もか?
とりあえず晴れたらすぐに出られるように準備して布団に入りました。
深夜1時をまわったころ雨が止んでいることに気付く
周りの人を起こさないようにそ~っと布団からでて外へ・・・
それにしても山小屋の床はうぐいす張りなのか?どんなに足音忍ばしてもきゅ~きゅ~と^^;

resize0051.jpg
小屋の上に掛かる天の川・・・少し湿気が多いけどなんとか撮れそう。

 

resize0048.jpg
・・ということで一苦労して岩場に登り、星天を仰ぎ見る。。幸せ~♪

 

DSC02622-1-5.jpg
体感温度は一桁じゃないかという岩場の上で耐えること数時間・・・

 

IMG_1152-1-5.jpg
こうなると寒さもどこへやら・・・かじかむ指先で夢中になってシャッター押します。

 

DSC02698-Edit-1-5.jpg
気が付けばだれもいなかったはずの岩場に何人か集まっていました。
みんな感動の朝を迎え、幸せそうな表情・・・撮りたかったなぁ。

次は山で見つけた小さいものをUPします♪


北八ヶ岳 白駒池・にゅうなど [山・高原の写真]

8月最後の週末に北八ヶ岳登山をしてきました。
白駒池から入り、にゅう~東天狗岳~西天狗岳~中山~高見石をまわるつもりでしたが、
写真撮りながらゆっくりペースだったため、小屋到着に余裕を持たせるためにも、メインの天狗岳は今回諦めることに。
そうなると登山したという達成感が無くなってしまうような気もするけど、小屋に到着する頃には疲れきっていたので正解でしたね。

DSC02360-1-5.jpg
まずは白駒池・・・いつも美しい。

DSC02409-Edit-1-5.jpg
意外と開けたところが無いのが、ちょい残念。


203C3593-1-2.jpg
最初は木道で整備された登山道が続きます。しかし、私はこれが苦手^^;

DSC02428-Edit-1-2.jpg
こんな登山道のほうが好きです。

DSC02474-1-3.jpg
そうこうしてるうちに『にゅう』到着。切り立ったピークは見晴らし良いけど、足ガクブル><

DSC02475-1-5.jpg
遠くに富士山
ところで『にゅう』は『にう』『乳』などさまざまな表示があり、いったい何なのか調べてみました。
稲穂を束ねた状態を『にゅう』と呼ぶそうで、その形に似ているから名前が付いたそう。
・・で、にゅうが山なのか、山の一部高い場所なのかは不明。どこ登山したの?って聞かれて『にゅう』って答えは正解??

DSC02496-Edit-1-5.jpg
白駒池があんなに遠くに!けっこう登ってきたんだなぁ・・・
そして今晩泊まるのが写真左端、中央より少し上にある岩場のあたりにある高見石小屋。

DSC02507-1-2.jpg
足場の悪い岩場でハンミョウかな・・・登ってこられてちょっとパニック!(写真撮ってる場合かw)

DSC02548-Edit-1-5.jpg
この後、黒百合ヒュッテでランチ。

DSC02575-1-5.jpg
中山で展望を楽しみ高見石小屋へ・・・

 7:00 登山開始
 9:40 にゅう
12:20 黒百合ヒュッテ
14:20 中山展望
15:30 小屋到着

今までの登山は独立峰ばかりだったので山頂を目指して、登って下山するだけでしたが、
今回は登ったり、降りたりで、自分的にはちょっと不思議でしたが、これから、こんな山行が増えていくのかな。
ひどい筋肉痛にはならなかったけど、じんわりとした疲れが数日続きました。

次からは星空や夜明け、小さな植物などUP予定です。

お約束のポーズ♪203C3944-1-5.jpg

 


タグ: 登山 長野県