So-net無料ブログ作成

通勤猫写真 ちまめ編 [猫]

必ず会える猫さんがいます。


DSC01518-1-2.jpg
ちまめさん。鼻の横の血豆がトレードマーク。取れてもまたすぐにできる血豆^^;

 

DSC02068-1-3.jpg
神とちまめは目元がそっくりなので血縁関係あるかも。

DSC02200-1-2.jpg
蹴飛ばしてるわけではありません。足元にスリスリゴロン・・・猫好きさんならわかるよね^^

 

DSC02206-Edit-1-4.jpg
誰が近づいても逃げません。エリアをまたいで動き回る神と違い、ちまめの居場所はいつも一緒。
ごはん持ってきてくれるお母さんをいつも待っているようです。
お母さんはちまめも神も違う名前で呼んでるけれど私にとっては神とちまめ。

 

DSC02243-1-2.jpg
お水大好きちまめさん。

 

DSC02102-Edit-1-4.jpg
通勤途中なのについついちまめさんと遊んでしまいます。いろいろと話し掛けても、だまってちゃんと聞いてくれるちまめさんは私の親友です。。
真夏は朝歩きから夜ランに変える予定なので、毎朝会えないかもしれないけど夏バテしないで元気でいてね。

ちまめさんショットがなんといっても一番多いので、またそのうちにUPします。


タグ: 東京都

春の室堂 青空編 [山・高原の写真]

思いがけず虹に出会えて喜んだのもつかの間、結局、一晩中お天気はぐずついて星空見れず。
前回も見れなかったなぁ・・・この次こそ、きちんと天気予報見てリベンジ!

162A1787-1-5.jpg
翌朝はすっきり晴れ!遊歩道に雪があったり無かったり。

162A1879-1-5.jpg
雷鳥カップル♪ オスの目の上の赤い部分が大きいほどモテモテだそう。
そういえば前日にひとりぽつんといた男子は赤い部分がささやかだったっけ^^;

162A1929-1-3.jpg
高山植物詳しくありません。でも花が少ない季節にこんな可憐な花を見ると嬉しくなりますね。

162A1896-1-5.jpg
みくりが池も半分春。

162A1934-1-5.jpg
近年ガスの濃度があがってここから先の遊歩道は立ち入り禁止。風向きによっては安全エリアでも苦しいです。

162A1952-1-5.jpg
青空と春の山々。

162A2046-1-5.jpg
体調がまだ戻っていなかったのですが、ほんの1時間くらい登ってみましたよ。
左向こうに頭が見えてるのが白山。右手前は・・・わかりません。立山カルデラは雲の下。

162A2053-1-5.jpg
そして大好物北アルプスの皆さん♪ 槍ヶ岳が見えたら下山しようと思ったのに、ずっと雲の中。
諦めて下山しました。

まだまだ登山初心者なのに気持ちだけは名峰の山頂を登ってます。
たぶん、どんなに経験積んでもこの方角の山々には挑戦出来ないだろうなぁ・・・
地図上の妄想登山だけでも充分に楽しいので、最近はいろいろな山域の地図が増えてしまいましたw


通勤猫写真 神編 [猫]

相変わらず雨が降らなければ通勤路の一部5.5kmをカメラ持って歩いていますが、
最近は毎朝会う猫ばかり撮ってしまい、街中では被写体探すこともなくなっておりますw
毎朝会う猫、時々会う猫、めったに会えない猫とさまざまですが、
“神”にはよく会えます。

DSC09858-Edit-1.jpg
以前UPのこの猫さんね。

DSC01040-1.jpg
まだ寒い頃はこの階段でひなたぼっこしてることが多かった。

DSC01053-1.jpg
怖い顔してるけど、私を見ると近寄ってきてごろごろすることも。写真撮りにくいってば!

DSC01857-1-2.jpg
朝、ここで目が合う瞬間を心待ちに歩いていたっけ。

DSC01502-1.jpg
少し暖かくなってくると日陰が多い場所に移動します。

DSC01815-1.jpg
斜めってます・・・何してるん?

DSC02054-Edit-1.jpg
モノクロにすると凄みがでてしまう・・・神です♪

またそのうち神シリーズUPします。


タグ: 東京都

春の室堂 夕暮れ編 [山・高原の写真]

雪の大谷見れるといいな~と思いつつ立山に行ってきました。
天気は良くない予報だったけど、月曜日に休暇を貰っていたので遠くに行けるチャンス!
もしかしたら天気予報外れるかもしれないしと淡い期待もちらほらw

162A0885-1-2.jpg
到着してみれば雪の大谷は迫力なし・・・1ヶ月遅かったか。
そしてこのお天気。雨も降っていたので山荘で不貞寝でした。

162A1097-1-5.jpg
食事の後、トレーニングも兼ねて近辺をお散歩。まだ、痛めた肋間筋治らないのでそ~っと歩きました。
みくりが池もだいぶ水面が出てきましたよ。

162A1164-Edit-1-2.jpg
独身の雷鳥さんとしばし戯れる。(もちろんお触りなしよ!)
ふと、ただならぬ気配を感じ顔を上げると・・・

162A1578-1-5.jpg
なんじゃこれは~~~!(Gパン刑事風に)

162A1462-1-6.jpg
さらに、なんじゃこれは~~~~~!(Gパン刑事末期)

さらにさらになんじゃこれは~~~~なのは自分の立ち居地は雨w
レンズに雨粒つけながら撮った虹写真はほとんどボツ。。
おまけに広角持って出なかったから虹も全景撮れず;。;

162A1732-1-5.jpg
あたふたしてる間にガスが・・・かなり硫化水素臭強し。

162A1744-1-5.jpg
あっという間に真っ白な世界に・・・いや、夕焼け溶け込んで変な色に。

なんとも不思議な室堂の夕暮れでした。

そして案の定、一晩中ガスガスで星空撮れず!残念!


GWはうつくしこく、うましこく・・・⑩ [日記・雑感・お知らせ]

四国遠征記事も旨し!記事で最後です。

明石海峡大橋付近で明石焼きを探したものの見つからず、最初の旨し!は淡路島にて。

DSC_0172-1.jpg
淡路牛を使った牛丼やステーキ丼を島内のお食事処で食すことができます。
いきなり遠征コースを西に取ったため下調べ不足で、評判を見ることもなく入ったお店。
う~ん・・・数年前に食べたステーキ丼の思い出が美しすぎるのか、ちょっとがっかり系。
なのでお店情報なしで^^;
多分、過去に食べていなければ美味しいと素直に思えたかも。

 

DSC_0177-1.jpg
淡路島南PAのびわソフト・・・瀬戸内を眺めながらで旨さ倍増^^

 

DSC_0188-1.jpg
四国に入って休憩した吉野川SAでお財布のひもを緩めたばりぃさんとくまもん。

 

DSC_0198-1.jpg
お洒落なイタリアン目指して南国土佐に向かうもまさかの貸切で断念!
悲しみを乗り越えて隣の国民宿舎で食べた初がつお丼がとても美味しかった。

DSC_0193-1.jpg
おまけ写真はその国民宿舎で入った露天風呂。
日帰り入浴できるというので料金払ったら外に案内されてびっくり・・・露天しかないとは思ってなかった。
どうりで誰も入っていないわけだ。洗い場4つ。

DSC_0194-1.jpg
小さいけどこの眺め!最初はう~~むと思っていたけど、湯につかっているうちになんとも満ち足りた気分に♪
蚊がいないかわりに人懐こい熊蜂がぶんぶん。。お湯掛けようとするとさっとかわす俊敏さに感動w

そして“うましこく”の核心部分はコレ!

DSC_0240-1.jpg
四国の大御所capucciさんにご馳走になった讃岐うどん。その1!
繊細な舌触りがいまでも忘れられない・・・女性的なうどんだなと思いました。

 

DSC_0243-1.jpg
讃岐うどん その2!
大行列に並んで、そして大根をおろしまくったうどんやさん。
歯応えがっしり!コシがあるってこうゆうことなんだわ。。ちゅるんとするとほっぺにびんた・・・旨し!

 

DSC_0247-1.jpg
讃岐うどん その3!
うっすら蕎麦の実の色が・・・そして口に入れるとしっかり蕎麦の味。
感動的な美味しさでした。ツユを付けるのがもったいなくてそのまま食べてしまいました。
3軒ともそれぞれまったく違うタイプのうどんなのに、それぞれ我が家の近所では食べられない美味しさ。
さすが・・・capucciさんをうどんマイスターと呼びたい♪

 

162A9483-1.jpg
最後は帰りの淡路島でステーキ丼リベンジ。
前にソネブロ友と食べたステーキ丼のレストランはこの日満席・・・ついてないなぁ。
しかし、系列のホテルのレストランにもステーキ丼あると知り、そちらへ。
海を眺めながらお洒落にお食事、そして美味しいコーヒーもついて最初のお店とお値段さほど変わらず。
やはり食事で満足するためには、下調べと確かな情報提供者が不可欠なんですね。
撮影場所も同様ですね^^

長期間の遠征にも関わらずグルメ記事はこれだけ。
それ以外はコンビニとファミレスばかりでした。睡眠もずっと車中だったし・・・
これからは時にはキャンプサイトを借りてテント泊も交えながら遠征しようと思います。
そのためにはアウトドア料理も頑張らねば。。

さてさて・・・全10回になってしまった四国遠征記事にお付き合いくださいましてありがとうございました。
GW明けからずっと体調を崩しておりまして、写真データが少なく、記事がたまるという事が無かったのが良かった。
次回からはまた通勤ショットになるかな^^;

 


 


GWはうつくしこく、うましこく・・・⑨ [山・高原の写真]

四国放浪の記事も大詰め!
いよいよ最終日です。
Capucciさんとお別れした後は教えていただいた場所へ車を飛ばしました。
かなり高度を上げた場所で到着したのは日暮れ頃。
軽く近辺を下見したあと、限界まで溜まった疲れのせいか夕食もそこそこに爆睡。
晴れて欲しい気持ちと、いっそのこと雨降ってしまえばゆっくり朝まで寝られるという気持ちが戦っておりましたが、
深夜気がつけば満点の星空^^;

imgc0979.jpg
四国の真ん中あたりの山間部・・・どこまでも連なる山並と天の川

imgc0989.jpg
元気があれば20分ほど登った場所へ行きたかったのですけど、駐車場からそっちの方向でぐるぐる。

imgc0976.jpg
車内灯を付けたまま眠ってる車があったのですが、まぁ、アクセントになるかと諦めつつ一枚。
お仲間も歩いていたことにも気付かないくらいふらふらw

162A9322-1-5.jpg
朝・・・三日月が可愛い優しい空。

162A9391-1-5.jpg
雲はこうしてお山を越えるんだな~と流れを見ていました。

162A9434-Edit-1-5.jpg
下山途中の手彫りトンネル網タイツ仕様(?)

一気に四国を抜けて淡路島へ・・・

162A9476-1.jpg
以前、ソネブロ仲間と食べたステーキ丼が忘れられず、某ホテルのレストランに電話入れるも満席!
同じ系列のホテルでも違うタイプのステーキ丼があるということでそちらに立ち寄りました。

このあと神戸のたまははさんに近くを通過するよメールして(w)岐路に。。
4月30日の夜から5月5日までの長い遠征はこうして終わったのでした。

次は忘れてはいけない“うましこく”記事で~す♪


soide55 写真展“fiction” [日記・雑感・お知らせ]

四国遠征の途中ではありますが、旬なうちにUP!

写真仲間のsoide55さんが写真展をするということでちょっと遠かったけど行ってきました。

DSC02266-Edit-1.jpg
場所は愛知県岡崎市にある“SHUTTER HOLIC

DSC02269-Edit-1.jpg
soide55さんのクールなお写真は見応えたっぷり。
普段、PCモニターで見ていた写真をプリントで見るというのはまた違う発見が・・・刺激になりました。

SHUTTER HOLICさんには可愛いカメラグッズがたくさんあるのでお買い物の楽しみもあります。

DSC02331-Edit-1.jpg
戦利品はコレ!モンジャック♪ 可愛い柄がたくさんあって迷ってしまったわ。

soide55さんの写真展は14日までなのでお近くの方もお近くでない方もぜひ!

この日は久しぶりに会った写真友やご本人ともゆっくりお食事できて楽しかったのでありました[黒ハート]


GWはうつくしこく、うましこく・・・⑧ [海の写真]

下調べもなく始まった四国遠征でしたが、撮影スポットなどを教えてくださり充実した遠征になったのは四国在住で、
某写真サイトの大御所Capucciさんのおかげでした。
(素敵なお写真はこちらで・・・
そしてなんと忙しいお仕事の合間に会ってくださるとのことでテンションMAXの遠征チーム!(といってもふたり)
どきどきの待ち合わせでしたが、お話上手なのですぐに打ち解けて楽しい一日のはじまりとなったのでした。

162A9131-Edit-1-4.jpg
まず向かったのは“弥谷寺” 
大きな菩薩様の美しさに魅了され、出来ることならしばらく眺めていたかった。。

162A9091-Edit-1-5.jpg
今にも動き出しそうな龍

162A9118-Edit-1-4.jpg
大きなわらじ

162A9143-Edit-1.jpg
長くて急な階段でお遍路さんとたくさんすれ違いました。

162A9187-Edit-1-4.jpg
岩壁には仏様が彫られていました。弥陀三尊磨崖仏というそうです。

この後は海へ・・・

_DSF6165-Edit-1-2.jpg
ちょっと気になっていた“X-E1”を使ったレクチャーを・・・神のカメラをお借りするという緊張のひととき。。
仕上げ方ちょっと失敗^^;

_DSF6161-Edit-1-2.jpg
何気ない岩場も空の入れ方やSSなどでがらりと印象が変わります。

_DSF6173-Edit-1.jpg
上の突堤も構図を変えると迫力たっぷり。
海といえば晴れの夜や夜明けしか撮らないで来ましたが、捕らえ方次第で曇りでも昼間でも楽しむことが出来ると学びました。
そしてキレのある絵が撮れるX-E1・・・デジタルから写真始めた私にはちょっと扱い方難しいけれど、使いこなせるようになったら手放せなくなる相棒になること間違いなし!欲しいなぁ・・・宝くじ当てよう!

この日は写真だけでなく香川の美味しいうどん屋さん3件にも連れて行ってくださいました。
それぞれまったく味の違う讃岐うどんでしたが、どれもこれも美味しい。関東では味わえない美味しさでした^^

IMG_7016-Edit-1.jpg

Capucciさん、一日ありがとうございました!&ご馳走様でした。

 


タグ: 香川県