So-net無料ブログ作成
検索選択

中休みは美ヶ原で・・・ [山・高原の写真]

御嶽山から降りて、温泉入って、コインランドリーでお洗濯して、サラダ食べ放題のお肉屋さんで栄養&スタミナ補給。
それにしても下界は暑い!
なので涼しい高原へ向かいましたよ。
美ヶ原高原美術館の広い駐車場には見たこと無いくらいたくさんの車中泊客が!
憧れのキャンピングカーや軽自動車を工夫してる人などなど・・・それぞれの車内が興味深い。
今回は山友の車なので快適ですが、自分の車はどう工夫してもフルフラットになりません。
コンパクトな車でもアレンジが利くのが一番ですね♪

夜到着したときにはガスが出ていたのですが、とりあえずカメラセッティング、レリーズホールドして眠りました。
案の定、夜中にチェックしたらレンズが真っ白・・・長期遠征で貴重なCFがもったいなかった。
そこから夜明けまではレンズヒーターを付けて、再度寝袋へ。
下界は暑くても2000m超えると夜や朝は寒いです。

DSC06441-1.jpg
朝!寝袋と毛布を干しながら朝ごはん。
最近はまっているイナバのタイカレー食べましたよ。山には重いので持って行かないけど車中泊にはぴったり。

 

162A7112-1.jpg
そのまま次の山へ向かっても良かったのだけど美ヶ原高原歩いてみました。

 

162A7133-1.jpg
もっこりした蓼科山が可愛い!いつも夜か真冬にしか来ないので夏の昼間の風景がとても新鮮。

 

162A7135-1-5.jpg
王が頭・・・スノーシュー散歩ではいつもあそこを目指して歩いてます。電波塔の灯りが強いので星撮りには向かないです。

 

162A7153-1-4.jpg
夏らしい花がたくさん。

 

162A7172-1-5.jpg
大好きなスカビオサが高山植物だったとはこのとき知りました。園芸種じゃなかったのね。。
その昔、ガーデニングに嵌っていた頃は良く育てていました。

 

162A7166-1.jpg
秋を感じるトンボの木。

 

162A7141-Edit-1.jpg
牛がいるときに茶臼登りたいなと思っていたけど、そこまでの時間は無いかな。

軽く腹ごなしになったので山本小屋ふるさと館で山賊焼きと牛乳を頂きました。絶品ですわよ。
そしてまた下界へ降りる・・・暑い。
白馬の温泉に入ってからロープウェー駅駐車場で仮眠。
夜明け前からどの車もごそごそと準備開始。眠いけど自分も準備開始。
さぁ、ロープウェー始発の大行列に混ざって出発!

 


御嶽山からはじまる夏休み・・・⑤ [星・夜景の写真]

ご覧の方々もそろそろ山風景にも飽きてきたことでしょう。
記事書いてる自分もそんな感じです^^;

162A5371-Edit-1.jpg
お昼寝から目が覚めると夕暮れ時。月可愛い。

 

162A5385-1-4.jpg
みんな夕日と反対側撮ってるなぁ・・・どうしてこのとき、自分も向こうへ行かなかったんだろう。
あ・・ご飯炊いてたからだw

 

imgc1070.jpg
炊飯中は目が離せない・・・でも、夕日も撮りたい。火加減みながら、シャッターちょいちょい。

 

imgc1051.jpg
そして暗くなったらペルセウス流星群ゲットに出陣!
暗い岩山をガシガシ登る。。(イッパンテキナトザンドウデス)
カメラ2台をあっちとこっちに設置。。岩場なので三脚倒れないように入念にチェック。
そして少し降りたところの岩陰で待機!寒い!寒すぎる!耐えられそうもないので初アルミシート&初ピコシェルター。

imgc1101.jpg
途中で意を決して何度がシェルター出て、カメラチェック。電池切れやCFいっぱいになって止まってしまうんだな。

 

imgc1102.jpg
途中で向きも変えたりして。
頭からツェルトに潜り込んでいたので目では流星見ていません(汗)
吹き付ける風がまるで魔物のようにツェルトをガリガリひっかきます。要らん妄想して怖かった~><
ホラー小説書けそう。
ツェルトにくるまれていても寒さは容赦ありません。これから極大というときに堪え切れず撤収。

imgc1094.jpg
『流星と遠雷モノクロ仕立て』
この夜は東の空に稲妻が長い時間光っていました。八ヶ岳のほうかな・・・土砂降りだったのかしら。

3時前に小屋に戻りましたが、そろそろ動き始める方も・・・(山の朝は早いのです。)
5時半ごろまで眠ってゆっくり朝ごはん。(5時半でゆっくりw)
珍しく・・・2日間まるまる晴れて大満足の御嶽山でした。

ゆっくり下山するつもりが、なぜか勢い余ってハイペース!あっという間に駐車場到着。
急にお風呂が恋しくなってしまったんだな。。温泉の後はコインランドリーでお洗濯して、
涼しい高原に上がって緩~く車中泊。眺め良かったのでカメラセッティングするもそのまま爆睡。
気が付けば濃霧の中でカシャカシャ言わせてました^^;
翌朝、柵に寝袋干しながらまったり朝ごはん。。そして次なるお山に向かって出発したのでした。

 

 

 


御嶽山からはじまる夏休み・・・④ [山・高原の写真]

次は・・・

162A5300-Edit-1.jpg
こちらを目指します!広々とした賽の河原。人が小さく見えます。

 

DSC06351-Edit-1-4.jpg
風に揺れるチングルマ。漢字で書くと稚児車。可愛い♪

 

DSC06337-Edit-1.jpg
天然寄せ植え。

 

DSC06355-Edit-1.jpg
そして来たほうを振り返る。

 

DSC06399-1.jpg
やっとのこと剣が峰到着。ざれざれで歩きにくかった~^^;

 

DSC06372-1.jpg
自分のほうが早く小屋出たのにすでに到着していた踊舞さん。いつ抜かされたのかなぁ。。

 

DSC06412-1-2.jpg
そして二の池の万年雪。この上をアイゼンで歩いてみたいな。

 

DSC06416-1.jpg
修行の人、登山の人、ときどき普段着の人。ふと気付いたけど八ヶ岳や北アルプスで会うようなお洒落な山ガールいない。
小屋の靴置き場がとっても地味なんですよ~w

 

DSC06432-Edit-1-4.jpg
さてさてお家に戻って夕方まで一眠りしましょうかね。お昼までに帰るつもりが2時過ぎちゃった(汗)

・・・つづく!ええ・・・まだあるんですよw


御嶽山からはじまる夏休み・・・③ [山・高原の写真]

飛騨山頂から剣が峰までのお散歩です。

imgc1078.jpg
むふふな眺め。

 

DSC06232-Edit-1.jpg
高山植物にはあまり興味が無かったけれど、過酷な環境で健気に咲く花達がみょうに愛おしい。。

 

DSC06237-Edit-1.jpg
しかし、疲れているのできちんと向き合えません。次回はマクロも持って上がろうかな・・・

 

DSC06249-1-4.jpg
雷鳥親子。お父さんの鳴き声はぎゃ~ぎゃ~という感じだけど、雛の鳴き声は可愛い^^

 

DSC06267-1.jpg
小屋の近くにいる雷鳥はあまり人を怖がりません。

 

DSC06300-1.jpg
北アの雲も取れて憧れの山々が遠くに見えます。いつか登りたい。実は記事にしていませんが少し前に燕岳登りました。
北アルプスデビューでしたが悪天候で写真ナシ^^;

 

DSC06307-Edit-1-4.jpg
そしてこれが御嶽山で一番好きな眺め。来年はもう少し早い時期に来て残雪を撮りたいと思います。
さて、そろそろ剣が峰目指しましょうかね。

つづく。


御嶽山からはじまる夏休み・・・② [星・夜景の写真]

小屋の前でご飯炊いていたら、だんだんと夕空が染まってきた。

DSC06198-Edit-1.jpg
ちょっと霞んでるけどね。

 

DSC06201-Edit-1-4.jpg
東の空の雲も染まってた。

 

DSC06213-1.jpg
ご飯とレトルトのおかずだけでは寂しかったので小屋名物?ピザを注文。
薪ストーブに火が回っていれば頼むことが出来ます。
この後、暗くなってすぐに外へ飛び出しましたよ。

 

imgc1053.jpg
ペルセウス流星群極大日前日でもいくつか流星納めることが出来ました。
開けた稜線で撮っていたので寒さに負け2時間程で小屋に戻り爆睡。

 

imgc1088.jpg
ふと夜中に目が覚めて外に出てみると久しぶりのオリオンが!誰も外に出ていないので独り占めの空。
なんやら感極まってほろりでした。
夜明けまで待ちたかったけどやはり寒さに耐えられず小屋に戻ると、早出の方はもう準備して出掛けるところ。
山の朝は早い早い!私はまた布団に潜り込み夢の中。

 

imgc1077.jpg
朝になりもう一晩ここで撮るのか、下山するのか大いに悩みましたが、小屋番さんの今晩も晴れる!の一言で連泊決定。
そうと決まればゆっくり朝ごはん食べて剣が峰までお散歩です。

 

DSC06224-Edit-1.jpg
山波の美しさにしばし見とれる・・・写真撮りながら、のんびりのんびり進みます。

つづく。

 

 

 


御嶽山からはじまる夏休み・・・① [山・高原の写真]

昨年は何度も登った御嶽山ですが、行く山域も増えてご無沙汰しておりました。
それでも我が心の山・・・今年2回は登りたい!
登山道は何度も撮ってるので割愛させていただき、山頂付近の写真から。

162A4521-Edit-1-2.jpg
お久しぶり!三ノ池!まだ雪が残ってます。

 

162A4583-Edit-1-2.jpg
そして西側。動物のような雲可愛い。

 

162A4614-1-2.jpg
雪に埋もれて息絶えた木もあれば元気いっぱい咲いている花もあり。夏山だね~♪

 

DSC06162-1.jpg
雷鳥さんも元気です。

 

162A4627-1.jpg
夜晴れますように・・・お賽銭はずんでおきました。

 

DSC06179-1.jpg
名古屋おもてなし武将隊の踊舞殿がおじゃった。。なんでも10kgのたいこ背負って東海の山々登ってるのだそう。
すらりとしたイケメンじゃったのう。一緒に小屋にお泊り・・・うふ。

・・・続くのじゃ!

 


通勤猫写真 神編 その弐 [猫]

お待たせしました!(待ってないか・・・)
神写真でございます。

DSC01871-Edit-1-3.jpg
のっけから怖いです。モノクロにしちゃダメだって!

DSC01479-1.jpg
と・・飛んでる!神的ジャンプ。

DSC01876-1-2.jpg
あ・・・歩いてる!神も歩きます。

DSC01877-1-2.jpg
付いて来いと言ってます。たぶん。

DSC02048-Edit-1-4.jpg
荷物番する神。ご飯母さんが持ってきた荷物をしっかり見守っています。
けっして中を漁ることはありません。たぶん。

DSC02070-Edit-1-2.jpg
だって神だから。・・・うふ♪

6月に下書きした記事。賞味期限大丈夫ですよね・・・神だから^^

 


タグ: 東京都

アンドレアス・グルスキー展 [あの街この街]

アンドレアス・グルスキー展に行ってきましたよ。

DSC04108-Edit-1.jpg
作品の前で首が45度になってばかり・・・誰かに解説して欲しかったなぁ。
作品に近づきすぎるとアラームがなると注意されたけど、近くに寄らないと細かくてよくわからない^^;
めがね掛けたり、外したりしながらでちょっと頭が痛くなったけど、わからなくても迫力満点で面白かったです。

 

DSC04098-Edit-1-4.jpg
影響を受けたのか、混み入ったものを撮りたくなりました。

 

DSC04115-Edit-1-5.jpg
こんなのとか。

 

DSC04226-Edit-1.jpg
青山通りのフランフランが素敵だった。カフェに入ってみたかったな。

 

DSC04149-Edit-1.jpg
火消し用のお水が涼しげ

 

DSC04194-Edit-1-4.jpg
Green&Greenな銀杏並木

 

DSC04243-Edit-1.jpg
国立新美術館から原宿までゆるゆると歩きました。
・・・・しかし、
途中でカフェ2軒入ったからダイエットにはなりませんでしたとさ^^;


美ヶ原のレンゲツツジ [山・高原の写真]

 土砂降りで全身びしょ濡れなり、温泉ですっきりして、仮眠か?というくらい爆睡して目が覚めれば夕刻。

162A2527-Edit-1-5.jpg
雨は上がり、空には雲が・・・夕焼けどうかな?

 

162A2551-1-5.jpg
微妙!

そのまま霧が峰から美ヶ原へ・・・残念ながら雨降りで星撮りならず。

162A2646-1-5.jpg
夜明けもどよ~ん。雲海はまずまず♪

 

IMG_7356-1-5.jpg
朝日もちょっとだけよ。

 

162A2788-1.jpg
一応レンゲツツジもチェック!こちらは高度があるためかまだ咲いていましたよ。三脚も満開の御様子。

 

162A3025-1-4.jpg
発色良いですね~♪

 

162A3037-1.jpg
つぼみも可愛い

 

 

 

162A2832-1.jpg
来年は青空と星空とレンゲツツジ撮りたいな

 

IMG_7401-1-10.jpg
霧中の太陽。これ好き。

時間のわりに写真があまり撮れない遠征でしたが、のんびりしてて癒されたかな・・・
しかしずっとはっきりしないお天気が続いて、のんびり過ぎる遠征ばかりになっております。
身が持たないくらいのすっきり晴天が待ち遠しい今日この頃でございまする^^;