So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

ねことひかりものⅥへ移行します。 [日記・雑感・お知らせ]

縦走記事の途中ではありますが容量がいっぱいになってしまったので

ねことひかりものⅥ

を立ち上げました。今後はそちらで更新していきますので、引き続き読んで下さる方はブックマークお願い致します。
お手数をお掛けいたします。

シリーズ途中で終了してしまうなんて大失敗ですねぇ(泣)


ロングトレイル初挑戦・・・② [山・高原の写真]

鏡平山荘の中はこんな感じ。

DSC07163-1.jpg
棚があると荷物が置きやすくて便利。どこの小屋もこうだったらいいのにな。
しかし、上段が高いのは筋肉痛の足で登るのはキビシ~><

 

DSC07167-1.jpg
歩荷の女の子のパワフルさに圧倒&感動でした。山走れるって羨ましい。

 

DSC07176-1.jpg
相変わらずどんよりですが先へ進みます。すっきり山が映り込んだ池見たかったなぁ・・・うぅ、あばよ!

 

DSC07181-1.jpg
しばらく登って振り返ると池や小屋が見下ろせる。ぜいぜい。

 

DSC07186-1.jpg
向かう先もどんより。

 

DSC07193-1.jpg
弓折分岐。急な登りはここまでかな?

 

DSC07210-1.jpg
心で眺める花見平;。;

 

DSC07220-1.jpg
双六テン場にお家建設。あっという間に竣工。
本当は三俣蓮華まで行きたかったけど、翌日の歩きが長くなるときついのでね^^;

 

DSC07224-1.jpg
双六小屋に入ってみたかったのでホットカルピスを注文。旨し!

夜晴れてくれるといいな~と淡い期待したけど、虚しくどんよりな朝を迎えました。
天気が悪いとやたらと寝る時間が長い・・・そうすると腰が痛くなる。足伸ばせないからかな・・・
装備やテント内のリュックなどの配置を研究しないとですね。

…続きます。

 

 


ロングトレイル初挑戦・・・① [山・高原の写真]

ひとつの山を登って降りる・・・そんな山登りばかりしてきましたが、行きたい山が増えてくると幾つかの山を越えないと
辿り着けないところも出てきます。
思い切って、先週末の連休と有給休暇を使って5日間の縦走をしてきました。

DSC07063-1.jpg
新穂高Pよりスタート!出だしは青空^^

 

DSC07065-1.jpg
林道をしばし歩く。

 

DSC07067-1.jpg
ご・・・ご冗談をw

 

DSC07068-1.jpg
つっかえ棒のようなパイプは支え?

 

DSC07071-1.jpg
ヘリで法面吹き付けるなんて・・・すごいな。

 

DSC07092-1.jpg
わさび平小屋名物冷やし野菜&果物。平日なのでちょっとだけ?

 

DSC07095-1.jpg
飲料水と洗い場・・・単に上流と下流。

 

DSC07111-1.jpg
さて・・・本格的な登山道入りますよ~♪ ここまでは元気でしたが、暑さと寝不足でこの後ばてばて。

 

DSC07121-1-5.jpg
ふと見上げると秋の空。

 

DSC07137-1.jpg
貧血のような熱中症のような症状が出てペースがあがらず・・・ここでかなり長い間休憩しました。
そしたら元気復活!

 

DSC07147-1.jpg
熊のおどり場・・・どんな踊りするのかな?

 

DSC07152-1.jpg
槍さまをここで拝むつもりが雲厚し!

本当はこの先の双六小屋テン場まで行きたかったけど、体調不良でペース上がらずこの日は鏡平山荘素泊まりで1泊することに。
今回はテン泊縦走の予定にしていたので背中のリュックの重さは初の20kg超え。フルサイズと三脚、夜撮影の防寒着があるので
どうしても重くなってしまうのです^^;

しょっぱなから予定狂いましたがそんなことも想定していた5日間なので焦りはありませんでした。
続きます。きっと長いですw

 

 


夏休みの〆は唐松岳後編 [山・高原の写真]

夕方から雨が降りました。テントの中で雨の音を聞くのも新鮮・・・翌日の撤収は大変だろうけど^^;

imgc1202.jpg
深夜、テントから顔出してみると月が沈むところ。山腹を照らすのは月ではなく小屋の灯り・・・

 

imgc1201.jpg
明るすぎる・・・^^;
唐松岳山頂に行けば良かったのだろうけど疲れがたまっていたのであっさり断念。

imgc1203.jpg
夜明けは山頂へ。雲があったので朝日諦めていたら・・・雲間にちらり。

 

DSC06618-1-2.jpg
良かった♪

 

DSC06729-1-2.jpg
朝日撮ってたらイケメンがフレームインしてきた・・・ラッキーモーニングなのである^^
この後、テント場に戻ってのんびり朝ごはん&撤収。

 

DSC06823-1-5.jpg
まだ咲いてたニョロニョロちゃん。

 

DSC06830-Edit-1-4.jpg
観光客と登山客でごった返す第一ケルン。ハイヒールを数人発見!やるなぁ・・・
同じような年齢層でも杖の方、手を引かれてる方、トレッキングポールの方・・・いろいろです。
自分もいくつになっても元気に歩き回っていられたら・・・そんなことを強く思ってしまうお年頃です。

そうそう・・・先日、誕生日祝いに養命酒をもらったので来週から飲み始めようかと。
元気そうに見えて意外と虚弱体質なので効くといいな♪

 

 


夏休みの〆は唐松岳 [山・高原の写真]

お正月休みに行った八方尾根。
まだ雪山慣れしていないころだったのでほんのさわりしか登っていなかった記憶。
もっと先に行ったら何があるのか?地図を見てみたらレベル的に登れそうな唐松岳を発見。

DSC06454-Edit-2-1-2.jpg
ゴンドラとリフト乗り継いでやってきました八方尾根。夏場はこんな風景だったんだ~と感動。

 

DSC06481-Edit-1-1-3.jpg
そして、八方池の美しさに仰天!カラフルなウェアが映えるなぁ・・・

 

DSC06493-Edit-1-2.jpg
絶景にいちいち足が止まる。一向に進みません^^

 

DSC06501-Edit-1-2.jpg
とても暑い日だったけど雪渓から吹く風は涼しい。みんな涼を楽しんでました。

 

DSC06510-Edit-1-2.jpg
それにしても日差しがきつい・・・樹林帯が恋しかった。

 

DSC06512-1-2.jpg
まぶしさで液晶がよく見えなかったけど撮ってみたお花。可愛い。

 

DSC06529-Edit-1-2.jpg
ピーカンだと思っていたら雲が湧いてきましたよ。早く小屋に向かおう。

 

DSC06536-1-2.jpg
ちょっと怖い場所もあり。

 

DSC06537-Edit-1-2.jpg
何回か巻いているうちにいきなり現れた山荘!ほっとしました。

 

DSC06542-1-2.jpg
けっこう下のほうになったけど今晩のお家完成!しかし、トイレや売店が遠くて大変。意外なところで足腰鍛えられましたw

 

DSC06543-1-2.jpg
小屋はとてもキレイ!今度は小屋泊もしてみたいな♪

続きます。


タグ:登山 長野県

8月31日の朝 [星・夜景の写真]

夏休み登山日記の途中ですが、8月最終日の夜明け空の写真など。
台風15号の影響で山は大荒れ予報だったので山には行かず家でのんびり・・・しようと思ったけど、
台風の影響で凄い夜明けになるんじゃないかと思い、近所の荒川土手に行ってみました。

imgc1163.jpg
頑張ってるオリオン!西日本や日本海側で大荒れなのに関東はやけに静か。

 

imgc1162.jpg
羽倉橋の照明がいつもながらきれい。

 

imgc1161.jpg
望遠で東京を望む。小さくスカイツリーや新宿のビル郡が見えます。

 

imgc1188.jpg
まだまだ頑張るオリオン。

 

imgc1191.jpg
三日月も頑張る。暑い関東ですが夜明けは肌寒い・・・半袖で来たのは失敗でした。

 

imgc1158.jpg
待っていました!朝日さん。

 

imgc1157.jpg
美味しそうだ・・・早く帰って朝ごはんにしたい。

 

imgc1156.jpg
はい、終了!この後、河川敷に降りる他のルートを確認しようと走り回りましたが、5時開門や8:30開門とか・・・
遅すぎますがな^^;もっと都心よりに行きたかったのだけど。

 

162A7579-Edit-1.jpg
ちょっとカフェ風にトーストしてみました。パンも自家製焼きたて~♪

この後、睡魔に負けてソファーで転寝。ほぼ一日だらけてしまいました。早起きはお得じゃありませんねw 

 


中休みは美ヶ原で・・・ [山・高原の写真]

御嶽山から降りて、温泉入って、コインランドリーでお洗濯して、サラダ食べ放題のお肉屋さんで栄養&スタミナ補給。
それにしても下界は暑い!
なので涼しい高原へ向かいましたよ。
美ヶ原高原美術館の広い駐車場には見たこと無いくらいたくさんの車中泊客が!
憧れのキャンピングカーや軽自動車を工夫してる人などなど・・・それぞれの車内が興味深い。
今回は山友の車なので快適ですが、自分の車はどう工夫してもフルフラットになりません。
コンパクトな車でもアレンジが利くのが一番ですね♪

夜到着したときにはガスが出ていたのですが、とりあえずカメラセッティング、レリーズホールドして眠りました。
案の定、夜中にチェックしたらレンズが真っ白・・・長期遠征で貴重なCFがもったいなかった。
そこから夜明けまではレンズヒーターを付けて、再度寝袋へ。
下界は暑くても2000m超えると夜や朝は寒いです。

DSC06441-1.jpg
朝!寝袋と毛布を干しながら朝ごはん。
最近はまっているイナバのタイカレー食べましたよ。山には重いので持って行かないけど車中泊にはぴったり。

 

162A7112-1.jpg
そのまま次の山へ向かっても良かったのだけど美ヶ原高原歩いてみました。

 

162A7133-1.jpg
もっこりした蓼科山が可愛い!いつも夜か真冬にしか来ないので夏の昼間の風景がとても新鮮。

 

162A7135-1-5.jpg
王が頭・・・スノーシュー散歩ではいつもあそこを目指して歩いてます。電波塔の灯りが強いので星撮りには向かないです。

 

162A7153-1-4.jpg
夏らしい花がたくさん。

 

162A7172-1-5.jpg
大好きなスカビオサが高山植物だったとはこのとき知りました。園芸種じゃなかったのね。。
その昔、ガーデニングに嵌っていた頃は良く育てていました。

 

162A7166-1.jpg
秋を感じるトンボの木。

 

162A7141-Edit-1.jpg
牛がいるときに茶臼登りたいなと思っていたけど、そこまでの時間は無いかな。

軽く腹ごなしになったので山本小屋ふるさと館で山賊焼きと牛乳を頂きました。絶品ですわよ。
そしてまた下界へ降りる・・・暑い。
白馬の温泉に入ってからロープウェー駅駐車場で仮眠。
夜明け前からどの車もごそごそと準備開始。眠いけど自分も準備開始。
さぁ、ロープウェー始発の大行列に混ざって出発!

 


御嶽山からはじまる夏休み・・・⑤ [星・夜景の写真]

ご覧の方々もそろそろ山風景にも飽きてきたことでしょう。
記事書いてる自分もそんな感じです^^;

162A5371-Edit-1.jpg
お昼寝から目が覚めると夕暮れ時。月可愛い。

 

162A5385-1-4.jpg
みんな夕日と反対側撮ってるなぁ・・・どうしてこのとき、自分も向こうへ行かなかったんだろう。
あ・・ご飯炊いてたからだw

 

imgc1070.jpg
炊飯中は目が離せない・・・でも、夕日も撮りたい。火加減みながら、シャッターちょいちょい。

 

imgc1051.jpg
そして暗くなったらペルセウス流星群ゲットに出陣!
暗い岩山をガシガシ登る。。(イッパンテキナトザンドウデス)
カメラ2台をあっちとこっちに設置。。岩場なので三脚倒れないように入念にチェック。
そして少し降りたところの岩陰で待機!寒い!寒すぎる!耐えられそうもないので初アルミシート&初ピコシェルター。

imgc1101.jpg
途中で意を決して何度がシェルター出て、カメラチェック。電池切れやCFいっぱいになって止まってしまうんだな。

 

imgc1102.jpg
途中で向きも変えたりして。
頭からツェルトに潜り込んでいたので目では流星見ていません(汗)
吹き付ける風がまるで魔物のようにツェルトをガリガリひっかきます。要らん妄想して怖かった~><
ホラー小説書けそう。
ツェルトにくるまれていても寒さは容赦ありません。これから極大というときに堪え切れず撤収。

imgc1094.jpg
『流星と遠雷モノクロ仕立て』
この夜は東の空に稲妻が長い時間光っていました。八ヶ岳のほうかな・・・土砂降りだったのかしら。

3時前に小屋に戻りましたが、そろそろ動き始める方も・・・(山の朝は早いのです。)
5時半ごろまで眠ってゆっくり朝ごはん。(5時半でゆっくりw)
珍しく・・・2日間まるまる晴れて大満足の御嶽山でした。

ゆっくり下山するつもりが、なぜか勢い余ってハイペース!あっという間に駐車場到着。
急にお風呂が恋しくなってしまったんだな。。温泉の後はコインランドリーでお洗濯して、
涼しい高原に上がって緩~く車中泊。眺め良かったのでカメラセッティングするもそのまま爆睡。
気が付けば濃霧の中でカシャカシャ言わせてました^^;
翌朝、柵に寝袋干しながらまったり朝ごはん。。そして次なるお山に向かって出発したのでした。

 

 

 


御嶽山からはじまる夏休み・・・④ [山・高原の写真]

次は・・・

162A5300-Edit-1.jpg
こちらを目指します!広々とした賽の河原。人が小さく見えます。

 

DSC06351-Edit-1-4.jpg
風に揺れるチングルマ。漢字で書くと稚児車。可愛い♪

 

DSC06337-Edit-1.jpg
天然寄せ植え。

 

DSC06355-Edit-1.jpg
そして来たほうを振り返る。

 

DSC06399-1.jpg
やっとのこと剣が峰到着。ざれざれで歩きにくかった~^^;

 

DSC06372-1.jpg
自分のほうが早く小屋出たのにすでに到着していた踊舞さん。いつ抜かされたのかなぁ。。

 

DSC06412-1-2.jpg
そして二の池の万年雪。この上をアイゼンで歩いてみたいな。

 

DSC06416-1.jpg
修行の人、登山の人、ときどき普段着の人。ふと気付いたけど八ヶ岳や北アルプスで会うようなお洒落な山ガールいない。
小屋の靴置き場がとっても地味なんですよ~w

 

DSC06432-Edit-1-4.jpg
さてさてお家に戻って夕方まで一眠りしましょうかね。お昼までに帰るつもりが2時過ぎちゃった(汗)

・・・つづく!ええ・・・まだあるんですよw


御嶽山からはじまる夏休み・・・③ [山・高原の写真]

飛騨山頂から剣が峰までのお散歩です。

imgc1078.jpg
むふふな眺め。

 

DSC06232-Edit-1.jpg
高山植物にはあまり興味が無かったけれど、過酷な環境で健気に咲く花達がみょうに愛おしい。。

 

DSC06237-Edit-1.jpg
しかし、疲れているのできちんと向き合えません。次回はマクロも持って上がろうかな・・・

 

DSC06249-1-4.jpg
雷鳥親子。お父さんの鳴き声はぎゃ~ぎゃ~という感じだけど、雛の鳴き声は可愛い^^

 

DSC06267-1.jpg
小屋の近くにいる雷鳥はあまり人を怖がりません。

 

DSC06300-1.jpg
北アの雲も取れて憧れの山々が遠くに見えます。いつか登りたい。実は記事にしていませんが少し前に燕岳登りました。
北アルプスデビューでしたが悪天候で写真ナシ^^;

 

DSC06307-Edit-1-4.jpg
そしてこれが御嶽山で一番好きな眺め。来年はもう少し早い時期に来て残雪を撮りたいと思います。
さて、そろそろ剣が峰目指しましょうかね。

つづく。


前の10件 | -